メニュー

学位論文

学位論文(博士)

2020年度
2019年度
  • 1. 佐野 祐太, “Search for Pair Production of Higgs Bosons via Vector-Boson Fusion Process in the bbbb Final State Using Proton-Proton Collisions at √s = 13 TeV with the ATLAS Detector”.
    http://hdl.handle.net/2237/00031770
2017年度
  • 1. 小野木 宏太, “Search for Scalar Top-Quark Pair-Production of Compressed SUSY Scenarios in the Final State Involving One Lepton, Jets, and Missing Transverse Energy in pp Collisions at √s = 13 TeV with the ATLAS Detector”.
    http://hdl.handle.net/2237/00027778
2016年度
  • 1. 廣瀬 茂輝, “Measurement of the Branching Fraction and Polarization of the τ Lepton in the Decay B→D* τ- ντ at the Belle Experiment”.
    http://hdl.handle.net/2237/26012
2014年度
  • 1. Ljiljana Morvaj, “Search for Minimal Universal Extra Dimensions in the final State Involving Muons, Jets and Missing Transverse Energy in √s = 8 TeV pp Collisions with the ATLAS Detector”.
    https://hdl.handle.net/2237/22399
2012年度
  • 1. 長谷川 慧, “Measurement of the W Boson Polarization in Top Quark Decays Using the Di-Lepton Final State of the Top Quark Pair in pp Collisions with √s = 7 TeV”.
    https://hdl.handle.net/2237/18015
  • 2. 高橋 悠太, “Measurement of the Top-Quark Pair Production Cross-Section in pp Collisions at √s = 7 TeV Using Final States with an Electron or a Muon and a Hadronically Decaying Tau-Lepton”.
    http://hdl.handle.net/2237/18013
2011年度
  • 1. 奥村 恭幸, “The Top-Quark Pair-Production Cross-Section Measurement in the Dilepton Final States at Proton-Proton Collisions with √s = 7 TeV”.
    https://hdl.handle.net/2237/16587

学位論文(修士)

2021年度
  • 1. 鷲見 一路, 「ミューオンg-2/EDM精密測定実験に向けた高勾配加速を実現する加速管の開発とビーム測定系の改良」.
  • 2. 中島 拓海, 「機械学習とFPGAを用いたATLAS実験の革新的μ粒子トリガー開発」.
  • 3. 中野 友也, 「Belle II 実験TOP カウンター用MCP-PMTの交換に向けた量産品の性能評価とPMTモジュールの改良」.
  • 4. 前田 朱音, 「SiPMを用いた粒子識別装置TOPカウンターの高信号頻度環境での運用に向けた研究」.
  • 5. 三森 由暉, 「高輝度LHC-ATLAS実験に向けたミューオン飛跡検出回路の設計とFPGA実装」.
  • 6. 皆川 真輝, 「高輝度LHC-ATLAS実験に向けたミュー粒子検出器における前段回路の実機開発」.
2020年度
  • 1. 大久保 亮吾, 「素粒子実験の大規模化・高度化を推進する高時間分解能光検出器の開発」.
  • 2. 原 舜基, 「Belle II実験TOPカウンターにおける機械学習を用いた光子ヒットパターン認識による粒子識別手法の開発」.
  • 3. 前原 真心, 「高検出効率光検出器SiPMによるチェレンコフ光検出器TOPカウンターの改良」.
  • 4. 山田 敏大, 「高輝度LHC-ATLAS実験に向けたTGC検出器の40 MHz陽子衝突バンチ識別回路の評価」.
  • 5. 四塚 麻衣, 「ミューオン g-2/EDM 精密測定実験における低エミッタンスミューオンビーム実現に向けた加速器低速部ビーム輸送系及び高時間分解能バンチ幅モニタの開発」.
  • 6. 綿井 稜太, 「高輝度LHC-ATLAS実験に向けた大容量光通信機とハイエンドFPGAを搭載したミューオントリガーボードの開発」.
2019年度
  • 1. 麻田 晴香, 「高輝度LHC-ATLAS 実験に向けたμ粒子トリガーのための飛跡再構成ファームウェアの開発」.
  • 2. 稲熊 勇人, 「高輝度LHC-ATLAS実験エンドキャップミューオントリガーの実機前段回路の開発」.
  • 3. 江角 悠, 「LHC-ATLAS実験における新しいハードウェアを用いたμ粒子とτ粒子トリガーの開発」.
  • 4. 児島 一輝, 「Belle II 実験TOP カウンターの光子検出能力の評価に基づく長期運用手法の確立」.
  • 5. 山之内 丈, 「Belle II 実験における機械学習を用いた粒子識別アルゴリズムの開発と性能評価」.
  • 6. 若松 一輝, 「LHC-ATLAS 実験におけるHough 変換を用いたμ粒子トリガーの開発と性能評価」.
  • 7. 脇田 萌, 「LHC-ATLAS 実験におけるマルチスレッド対応ミューオントリガーの実装と性能評価」.
2018年度
  • 1. 伊藤 秀一, 「高輝度LHC環境下で安定動作するμ粒子トリガーの前段回路開発」.
  • 2. 奥藤 陸矢, 「Belle II実験TOPカウンターの光検出器及び読み出し回路の実機調整と光子検出能力の評価」.
  • 3. 須江 祐貴, 「ミューオン g-2/EDM 精密測定実験に向けたミューオンRF加速におけるバンチ構造の測定と蓄積ビームの診断手法の開発」.
  • 4. 千賀 智史, 「Belle II実験TOPカウンターの位置・時間較正」.
  • 5. 林田 翔太, 「LHC-ATLAS実験ミューオントリガーのためのマルチスレッド対応フレームワークの研究開発」.
  • 6. 平田 光, 「Belle II 実験におけるハドロン分光に向けた測定器の粒子識別性能と質量分解能の評価」.
2017年度
  • 1. 大森 雷太, 「Belle II実験TOPカウンター実機のインストールと磁場中試験での機械的特性の研究」.
  • 2. 都築 識次, 「Belle II実験開始に向けたTOPカウンター実機の性能検証」.
  • 3. 川口 智美, 「高輝度LHC-ATLAS実験に向けたパターンマッチングを用いたTGC飛跡トリガーの開発」.
  • 4. 室山 玄太, 「高時間分解能光検出器MCP-PMTの内部残留ガスによる光電面劣化のメカニズムの研究」.
2016年度
  • 1. 宿谷 琴子, 「高輝度LHC-ATLAS実験に向けたエンドキャップミューオントリガーのための高速データ転送回路の開発」.
  • 2. 水越 健太, 「高輝度LHC-ATLAS実験に向けたFPGA-TDCを搭載したミュー粒子検出器用フロントエンド回路の開発」.
  • 3. 小林 一帆, 「チェレンコフ光検出技術のTOF-PET装置への応用可能性」.
2015年度
  • 1.佐野 祐太, 「高輝度LHC-ATLAS実験におけるμ粒子検出器用の新しいFPGA-TDC回路の開発」.
  • 2.水野 嶺, 「高時間分解能MCP-PMT の動作条件最適化による寿命改善の研究」.
2014年度
  • 1. 小野木 宏太, 「LHCアップグレードに向けたATLAS実験のミューオントリガー開発」.
  • 2. 臼井 主紀, 「位相同期回路を用いた汎用タイムデジタイザの開発」.
  • 3. 古村 大樹, 「Belle II TOPカウンター量産のためのPMTアセンブリ手法の確立」.
  • 4. 米倉 拓弥, 「Belle II 実験TOP カウンター実機用MCP-PMT の性能評価」.
2013年度
  • 1. 伊藤 雄平, 「CFD 読み出し回路を使った実機仕様TOP カウンターの性能評価」.
2012年度
  • 1. 山内 克弥, 「LHC-ATLAS実験ミュー粒子検出器の精密アライメントによるトリガー効率の改善」.
  • 2. 桐部 直人, 「Belle II実験TOPカウンターの石英輻射体量産のための光学測定システム構築」.
  • 3. 前島 亮平, 「LEPSビームラインにおけるTOPカウンター試作機の性能評価」.
  • 4. 廣瀬 茂輝, 「Belle II 実験TOPカウンター用MCP-PMTの実機設置環境における特性評価」.
2011年度
  • 1. 武市 秀樹, 「Belle II 実験TOP カウンター用MCP-PMT の性能測定システムの構築」.
  • 2. 古賀 裕介, 「BelleII実験TOPカウンター実機の光学性能評価」.
2010年度
  • 1. 若林 潤, 「LHC-ATLAS実験粒子トリガー検出器の7 TeV陽子陽子衝突事象を用いたアライメントの研究」.
  • 2. 有田 義宣, 「Belle II実験TOPカウンターの実機仕様決定に向けた光検出器の改良とK/π識別性能評価」.
  • 3. 今村 美貴,「Belle IIエアロジェルRICHの実機へ向けた光検出器HAPDの性能改善と最終評価」.

メニュー

PAGE TOP

メニュー